チセノマチスリー

特に意味もなく思ったことや気になったことを 語っていくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アングル

キャラを描くときに、表情のアングルでいつも悩むんですが
他の方の絵などを見ていても結構気にするのがそのアングルだったりします。


そのアングルについて学生時代に教えてもらったことがありまして
それが「オタクアングル」といわれるものでした。

キャラのバストアップ等でよく使われているみたいで
結構描きやすいのか、よくみるとほとんどそうなってる絵もあるみたい。

言い方悪くすると
「誰でも描けるような、描きやすいアングル」
みたいな事らしいです。






その先生が勝手に言ってるものかもしれないんですが
どういうものかと言うのを、ざっと描いてみました。





オタクアングル








これがオタクアングルと言われるものみたいです。




顔の向きに対して、目線がこっちもしくは反対方向を向いている。
大抵ひらがなの「し」をイメージする輪郭が多いみたい。

いわゆる
「へのへのもへじ」ってやつから来てるんでしょうかね。
「の」は目の向きが逆だけど…




これを指摘されてから
たしかに自分の描くキャラってそのアングルばっかりだったことに気づきましたね。
自分はおそらく特にひどかったんでしょう。


でも正直このアングルは今でも全然多用してます。
別に使っちゃいけないって事じゃないんで。

あくまで「描きやすいアングル」っていう意味なんで
おそらく絵描きさんのほとんどが気にせず描いてると思います。



もちろん色んなアングルの表情を描けるのが一番いいんですけどね。
でも自分は特にこのアングルばっかり描いてたらしく
指摘されてからはそれを気にしてしまい、あまり使わない時期もありましたね。

なので、イラストを拝見させてもらうときは
必ず表情をチェックするようにしています。
何枚か見て、この人はこのアングルが好きなんだなーとかがわかって楽しいですしね。









ちなみに全く関係ないけど
俺と友達の中である現象で「シエル現象」っていうのがあります。

シエルっていうのは↑の画像で俺の描いたキャラなんですが
「月姫」っていうゲームのキャラクターでして

一時期、「何かキャラでも描くか」ってなったとき
なぜかお互いシエルをチョイスする確立がものすごい高かったんです。
別に好きなキャラってことではないんですが
ぱっと思いつくのがいつもシエルだったので、それを「シエル現象」と呼んでました。



完全に自分達だけの現象です。

スポンサーサイト
[ 2009/09/24 02:13 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

碇マナツ

Author:碇マナツ


暇人の絵描きです。


お仕事のご依頼等ありましたら
こちらによろしくお願いいたします
ikarimanatu※outlook.com ※→@

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンクバナー
リンクフリーです
サイトバナー3
ブログランキング参加中
blogram投票ボタン 
    
天気予報
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。