チセノマチスリー

特に意味もなく思ったことや気になったことを 語っていくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EXCEED

無限のフロンティアEXCEEDをプレイ中。
結構色々書くので、まだ未プレイの方は見ないほうがいいかも。




前作の続編。
ゲームシステムに大きい変更点は無く
ボリュームが相当アップされております。

タイトルに「スーパーロボット大戦OGサーガ」とついてますが
別にスパロボやってない人でも楽しめるゲームです。
やってるか、知っていればより楽しめるっていうだけですね。




システムの追加点がかなりあります。

このゲームは、キャラの技を攻撃したい順番に5個セットして、
Aを押して攻撃し技を上手くつないでいく、という形のバトル形式となってます。

各技には消費COMというのが存在し
キャラのCOMのある分だけ技を打てます。
戦闘の最初は必ず100%なんですが、2回目や3回目のターンのときには
たまに100%に達してない状態でキャラのターンがくるので
5回すべての技を打てるとは限らないわけですね。


前作では技のセットは1通りしか組めなかったのですが
今作は3通りのセットをあらかじめ設定しておけます。
戦闘中でも変更可能となってるので、かなりやりやすいですね。

5つすべて違う技をつけると、消費COMが-10%になります。




Fゲージというゲージが存在し
このゲージは攻撃をしたり、受けたり、援護を出したりと
さまざまな行動をすることでたまって行きます。

これが100%になると、各キャラに用意された大技を出すことだできます。
これにはCOMは必要ありません。
100%でなくても、10%や30%消費して使う技もあったりします。

前作では100%の大技はキャラに一つだったんですが
今作では2つ以上用意されてますね。
Yボタンか、Xボタンで発動する形になってます。



あとなんといっても嬉しい追加が
Fゲージを利用した「強制回避」。

攻撃を受けている最中に、一定条件を満たせば
Fゲージを利用して強制的に敵の攻撃を終了させることができるんです。

これは前作では敵しか使えなかったんですが
今作ではこちら側も使えるようになってます。
ただ条件がそれなりにあるので、いつでも使えるわけではありませんがね。


ちなみに敵の強制回避は、別の「Eゲージ」というものがあり
これが一定量まで達すると使ってきます。
前作はいつ使ってくるのかわからなかったんだが
今作はこれに気をつけながら攻撃ができるようになっています。




援護システムがかなり変わってますね。
まず各キャラクターに支援キャラを設定できるようになってます。

今作では支援専用キャラクターがかなり多く
戦闘でサポートできる数だけ援護を使うことができます。
もちろん後衛に控えてるキャラクターも援護で使うことができます。

前作の支援専用はパーソナルトルーパー系のロボットだけだったのですが
今作は前作に出てきたボス系キャラクターがほとんど味方化しているので
支援専用として同行してきてくれます。

もちろん戦闘開始時や、終了時の掛け合いもしてくれます。


あと後衛キャラに援護防御をしてもらえるようになってます。
これによって、後衛のキャラクターとそのまま交代して
後衛のキャラはそんまま戦線にでることができます。



あとは単純にゲームとしてのクオリティがかなり上がってますね。
カットインがすごい動くアニメーションになってたり

ボイスがかなり豊富なので、掛け合いや、同じ技でも数種類のボイスがあったりと
前作とは比較できないくらいボリュームアップしてます。



システム的にはこんなところですかね。
細かい変更や追加はまだまだあるのですが
気になったのはこんな感じです。








現在14時間くらいプレイしました。
本当はすべてのキャラクターを仲間にしてから更新しようとおもったんですが
これでもまだ支援キャラ等が仲間になってないので、あきらめました。

前作でもそうだったんですが
ナムカプ勢の参戦がやはり遅かったですね。
まさかレイジが最後とは思わなかった…

レイジの登場シーンはスパロボファンは必見です。
かなりかっこいい兄さんになってますよw











PCからなら見れます。
戦闘動画はこんな感じ。

前作よりもフルボッコしまくりですね。









主人公の「アレディ」は
どの技も手数が多いので、それなりにつなげやすいんですが
技によってはかなり近距離でないと当たらないものがあり
敵を吹っ飛ばしてからだとそれがあたらず、コンボがとまることがあります。

機神剛鉄甲が未だに綺麗にコンボに組み込めないので
あまり使ってませんね。
ただ攻撃力はかなり高いので、ボス戦では重宝して使ってます。

援護攻撃は発生が早く、結構使える技になってますね。
修羅のキャラなので、「スパロボOG外伝」をプレイしてる人なら
ちょっと熱くなれるキャラですね。




ヒロインの「ネージュ」は
技の性能が色々あり、少し考えてセットしないとうまく決まらないことがあります。
ベノム・カーマインという、爆弾リンゴを投げる技で
最初からセットされている技なのですが、これが上手く決められず、
よくコンボが中断することがります。

武器からビームを出すハンターズ・マーシィという技が
性能がよく、敵をうまく拾えるのでかなり多用してます。

最初から精神で「ド根性」を覚えてるので
回復はちょっと安心?
援護は初撃の位置が若干低いので、少しタイミングあわせないと
あてにくいかもしれません。


カットインはかなりド迫力あります。
色々な部分が。







前作の主人公「ハーケン」は
一応前作ではダントツの使いやすさでしたが
今作では少し使いにくくなってます。

技がどれも微妙に修正されていて、前作と同じ感じで使うと
うまくつながらなかったりしますね。

どの技も動作自体が早くなった気がする?
なので、重い敵が少しやりにくいかなと感じました。
カードで攻撃するファイヤー・マウスはかなり使いにくいですね。
まあ威力はどれもそれなりだとおもいます。

ただ支援はやはりかなりいいです。
当てやすい攻撃をしながら入ってきてくれるし発生も早いので
かなりな確立で拾ってくれます。

精神コマンドもいい感じのものがそろっているので
使いやすいキャラクターではありますね。




前作のヒロインの「神夜」は
精神コマンドの「愛」を最初から習得してるのがいい。
味方を全回復できるので、前作ではほとんど出してました。

斬艦刀についてるガチリンを飛ばす技系の技が
若干使いにくくなってる気がします。
前作ではほとんど拾えていたんですが…


今作ではあまりこのキャラは前衛ではつかってないですね。
愛はたしかに魅力的なのですが…
やばくなったら交代してって感じでしょうか。

援護は使いやすいんです。
ガチリンで上手くひろってくれます。





前作から出ている「アシェン」は
自分は前作では、ほとんど使ってません。

今作では、前よりは使いやすくなった気がします。
蹴りや殴りが技では多いので、タイミングずれると失敗する事が多いんです。
ただ技にクリティカル補正の上昇がついてるのでいいかも。

使いにくいのですが、攻撃力はかなりなものです。
きちんと技を当てて、大技まで当ててやれば相当減らせることができると思います。

でも自分は苦手で使ってません。

援護は発生が早く、ゲシュペンストキックで突っ込んでくるので
あたりやすいんですが、そのあと上に浮かす攻撃を連打するので
重い敵にはちょっと向かないかも。


アシェンのファンタズムフェニックスのカットインは
相当力入ってると思った。





前作から出ている「錫華姫」も
前作ではあまり使っていなかった。

でも今作では結構つかっています。
威力よりヒット数でかせぐのが錫華の特徴。
ヒット数でそれなりにボーナスが入るので便利。

攻撃も前作より当てやすくなってる気がして
そんなに落とすことは無い。

なにより精神コマンドがかなりいいんです。
HPではない回復系をもっていて
特に味方全体のCOMを回復できる「鼓舞」は
前作でもお世話になった大変便利な精神。

あいかわらず援護攻撃は使いにくいので、前衛においてる。
前作では後衛で、援護がいやだったが
今作は後衛でも援護は違うキャラで出せるので便利だよね。





ナムカプの主人公「有栖零児」
ついさっき仲間にしたばかりで、使用キャラクターとしては
一番最後に仲間になりました。

一番楽しみにしていただけあって、やはり強いです。
前作でもかなり使いやすかったのだが、今作も同様。

ただ攻撃にあまりふっとばしなどが無いため
技をすばやくださないといけないんですよね。
魂などといった精神ももっていて、使いやすいんだけど
精神ポイントがあまり多くないのが痛い。

援護はまだ使ってないのでわからないけど
前作では援護も相当良かったなあ。

上記で書いたとおり、登場シーンは必見。





同じくナムカプから「小牟」
前作ではキャラとして好きだったので前衛においていたが
正直後衛にまわしたいキャラではあったわけです。

でも今作は安心して前衛においてます。
攻撃モーションがかなり変化して、クセがあるものがおおいが
それなりに安定して入るようになっている。

精神に閃きが追加されたので
脆さをカバーできるようになってますね。

援護は前作ではかなり使いやすかったです。
敵を空中でとめることができるので非常に便利。


個人的だけど、賞金首を倒してとった武器を小牟につけてるので
攻撃力がトップになってるから相当強かったります。





ゼノサーガから「KOS-MOS」
ナムカプではバランスブレイカーといわれていましたが
無限のフロンティアではそんなことはありませんよ。

でも攻撃力や防御力はかなり高いです。
それなのに覚える精神コマンドは回復系があったりと
かなり優秀なキャラクター。
精神ポイントが極端に少ないのがネックかな

攻撃のどれも派生が早いので、あてやすくつなげやすいけど
G・SHOTが低い位置で当てると途中で落ちてしまう事があります。

今作ではゼノサーガの各キャラの技を真似たりしているみたいで
ファンは少し楽しめるようになってます。
あんまり覚えてないけどね、ケイオスとか。


にゃ。





スパロボOGから「アクセル・アルマー&アルフィミィ」
この二人はセットになってます。
かなり楽しみにしていた参戦キャラ。二人とも記憶が無く
アクセルは性格がスパロボA仕様となってます。

技は結構つなげにくくなってます。
クセのある技がおおいので、タイミングを見つけるか
当てやすい順番で設定しないときびしいかも。

白虎咬・挟が個人的に好き。
二人で敵をはさんで白虎咬をします。

特殊技能がかなり良く
「熱血」が発動する「アタッカー」や
「博打」が発動する「記憶の断片」などを習得するので
かなり活躍できるキャラではありますね。

援護はあまり使ってないけど
当てやすい感じでした。ほとんど落としてはいないかと…


アホセルの戦闘掛け合いはどれも面白いです。






っとまあ各キャラの感想はこんなもんですかね。
本当はもっと色々細かくあるんですが、あまり長いとあれですから。
すでに長いですけどね。

あとまだ支援キャラも倍以上いるんですが
それはまた次回ということで。




前作に比べて本当に面白くなってます。
もし前作プレイした方で買ってないのでしたら
ぜひ購入を考えてみてください。


無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(限定版) 特典 スペシャルドラマCD付き無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ(限定版) 特典 スペシャルドラマCD付き
(2010/02/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 20:51 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

碇マナツ

Author:碇マナツ


暇人の絵描きです。


お仕事のご依頼等ありましたら
こちらによろしくお願いいたします
ikarimanatu※outlook.com ※→@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンクバナー
リンクフリーです
サイトバナー3
ブログランキング参加中
blogram投票ボタン 
    
天気予報
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。