チセノマチスリー

特に意味もなく思ったことや気になったことを 語っていくだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オリジナル性

イラストを描く時
版権キャラを描く場合は必ず模写をする。



自分は版権の場合、ある程度絵柄を似せて描きたいので
少し資料を集めてから描いたりしてるんだが…

似せることはもちろん大事だと思う。
むしろ版権イラストのままの絵柄で描ければ良いんだけど

ただそれだと、自分が描いたという意味がなくなってしまう、ということもある。





昔、某テレビアニメの公式携帯サイトで
待ちうけイラストを描くという仕事を、少しだけしていたことがあるんだけど
1枚仕上げるのにすごい時間がかかってしまっていた。

その中で、一番時間がかかったのがラフ見せの段階。最初だよね。
1ヶ月かかったイラストも、5日程度が色塗りで、残り全部ラフやクリンナップで
時間を割いたというのもあった。



ラフを提出していた最初は
「もう少しキャラクターに似せて描いてください」

という指示をもらって


次にある程度似せて描いたら
「かなり似ていますが、これだとあなたのオリジナル性が全くありません。
 どこかでそういった表現をしてください」

という指示が来て、ひたすらリテイク…
あとは単純に、デッサンとか構図とかの問題で時間くったかな。

 


だから絵柄を似せる、というのも大事だけど
そこにオリジナル性を持たせる、っていうのがさらに大事だってことだね。

数枚描かせてもらったけど、いい勉強になった。



そのおかげで、絵柄を似せるという技術は少し身に付いたと思うんだけど
オリジナル性を含ませるという技術が中途半端なままなんだよね…

だから自分が描くイラストは
正直オリジナルだと自信がない…

版権だと、元が可愛く、かっこよくできてたりするので
それを真似てポーズやら表情を変えればそれなりに見えるんだけど
オリジナルになったらどうも上手くいかない。




たぶんそこが絵に個性がない、魅力が無いっていう欠点だと思うんだよなあ…
「ピンと来ない」っていうのを良く言われるんです。

オリジナルは模写の積み重ねから出来てるっていうのもあるから
やっぱりもっと練習が必要ってことですな。

何かにはまって、それを模写ばっかしてると
オリジナル描いても、なんとなく絵柄がそのはまってるもの寄りになったりするよね。







う~ん、日々精進だ。
スポンサーサイト
[ 2009/10/24 00:53 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

碇マナツ

Author:碇マナツ


暇人の絵描きです。


お仕事のご依頼等ありましたら
こちらによろしくお願いいたします
ikarimanatu※outlook.com ※→@

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンクバナー
リンクフリーです
サイトバナー3
ブログランキング参加中
blogram投票ボタン 
    
天気予報
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。